<手作り>鎚目風のシンプル結婚指輪

Posted in 手作りプラン, 結婚指輪 | Leave a reply

大人になってからの方が、時間の大切さに気づかされる毎日(笑)

今年はうるう年ということですので、せっかくなので何だか少し得した気分です。

今日は手作りプランのマリッジリングをご紹介させていただきます。

リング全体に細かく凹凸を入れて鎚目風に仕上げた手作り感のあるリングです。

Self_MR_nakamichi_1

女性はプラチナ、男性はシャンパンゴールドを選ばれました。

女性用は正面にさりげなくダイアモンドを3つ並べて入れています。

今回は互いの指輪を交換して作りあって手作りされたので

男性が細身のリング原型を折れないよう集中して大切に作業されていたのが印象的でした。

Self_MR_nakamichi_2

内側には、記念日の石であるアクアマリンをイニシャルの間に入れ

爽やかなブルーがアクセントになっています。

結婚式の日に、花嫁が何か青いものを身に着けると幸せになれるという言い伝え

「サムシングブルー」にも通じるところがあり、とても素敵ですね。

20151219_17

もうすぐいよいよ結婚式の日が近づいてこられたN様。

素敵なお式になるように陰ながら祈っております。末永くお幸せに。

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

<オーダー>鎚目&重ねづけで楽しむ結婚指輪

Posted in 結婚指輪 | Leave a reply

二人の好みや趣味が違うカップルやご夫婦は全体で見てどれくらいの割合なんでしょう。

似た者同士だから惹かれあう、というものあるけれど

実はパートナーのもつ自分にはない部分に魅力を感じてご結婚されるカップルさんは

とても多いのではないでしょうか?

 

今日は互いの好みを尊重しつつ、ペア感も大切にしたご結婚指輪をご紹介いたします。

marriage_akimitsu_2

 

「結婚指輪なのに3本?」と不思議に思った方もいらっしゃるかもしれませんが

右側の細身の2本は重ねづけで楽しめる女性用のマリッジリングです。

鎚目とマット仕上げの方はプラチナ製、つるんとした鏡面仕上げはイエローゴールド製で

素材のもつ色合いだけでなく、仕上げのコントラストでも個性が引き立ちます。

 

 

 

marriage_akimitsu_3

男性用は幅をもたせた存在感のあるシャンパンゴールドの平打ちリングで、

女性用と同じく全体的に細かく鎚目を入れてマットに仕上げました。

男性用は内側のルビーを星型に留めたのも、密かなこだわりです。

A様、この度は誠にありがとうございました。

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

指輪のサイズが合わない時は?

Posted in おしらせ, リング作りあれこれ | Leave a reply

結婚指輪、婚約指輪といえば、何十年も使う「一生もの」のイメージです。

ただ、何十年も全く同じまま年齢を重ねない方は当然いらっしゃらないので

その時々で「最もしっくりくる」フィット感は変わってきても不思議ではありません。

ライフスタイルや生活習慣の変化によって、指のサイズが変わることはしばしばあります。

せっかくオーダーメイドや自分達で手作りした思い入れのある指輪であれば

なおさらずっと使い続けていただきたいものです。

20150324

ルシェルでは、完成したリングをお渡しさせていただいてから1年間はサイズ直しが無料です。

というのも、実生活において一番馴染むサイズ感というのは

実際に一定期間使用してみないと分からない場合があるから。

体調やお天気によってサイズが0.5~1号位変わる方もいらっしゃいます。

また、久し振りに婚約指輪を着けようと思ったらサイズが合わない、といったことも。

ルシェルでは、指輪をずっと安心して使い続けていただくために、

いつでもサイズ直しを承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

保証期間の1年間を過ぎた場合のサイズ直しの料金はこちらのページをご確認ください。

(料金表に当てはまらない特殊なデザインの場合はお見積りとなります)

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

<お知らせ>2月17日臨時休業いたします

Posted in おしらせ | Leave a reply

今日はバレンタインですね。

恋人だけでなく、日頃お世話になっている方への感謝を伝えるいい機会。

日本でもすっかり馴染んだクリスマスに次ぐ一大イベントになりました。

 

誠に勝手ながら、2月17日(水)は臨時休業とさせていただきます。

18日(木)につきましても定休日となっておりますので

17、18日中にいただきましたお問い合わせにつきましては

19日より順次対応させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

<手作り>イエローゴールド&マット仕上げの結婚指輪

Posted in 手作りプラン, 結婚指輪 | Leave a reply

HPよりお問い合わせいただき、福岡県からお越しくださったお二人。

手作りプランは福岡の方に人気があるようで、昨年はおよそ半分の方が福岡からいらしてくださいました。

イエローゴールドのマット仕上げにひとめぼれされたT様。

デザインは素材のもつ魅力を最大限引き立てるように極シンプルに。

selfMR_ikeda_terao_1

「シンプル」は簡単なようでいて、実はとても奥深いもの。

サイズ感、厚み、幅、角の落とし具合…様々な部分にこだわってじっくり作ってくださいました。

selfMR_ikeda_terao_3

内側には手打ちの刻印が入っています。

職人が1文字ずつ手作業で打ち込む打刻は、手作りのリングと相性ばっちりです。

★マークが遊び心を感じさせて素敵ですね。

20151125_14

最後の最後まで幅を悩んでおられましたが、完成したリングをご確認いただいた際に

この幅でぴったり!とのお言葉をいただきました。

I様、T様、この度は誠にありがとうございました。

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

<オーダー>ピンクゴールドとアメジストの婚約指輪

Posted in 婚約指輪 | Leave a reply

お二人がご来店くださったのは、顔合わせのお日にちまで間もない時期でした。

フルオーダーでお作りする場合はどうしても完成までお時間がかかるため

両家の顔合わせのお日にちまでには間に合わないスケジュールだったのですが

「急いでとりあえずの婚約指輪を購入するよりは、本当に気に入った一生ものを」ということで、

無理をして間に合わせるより、時間がかかっても愛着がもてるフルオーダーを選んでくださいました。

完成したご婚約指輪がこちら。

engage_yamada_1

K18ピンクゴールドをベースにした、可愛らしい雰囲気の婚約指輪です。

メインのダイアモンドの両サイドを彩るのは、誕生石のアメジストです。

ピンクゴールドとの相性が良い色合いで、オーダーらしいオリジナリティを感じさせます。

engage_yamada_3

デザインはベーシックでシンプルなものをお選びいただいたので

流行や時代にとらわれず末永く使っていただける婚約指輪に仕上がりました。

Y様、この度は誠にありがとうございました。

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

ゴールドとプラチナどっちが強い?

Posted in リング作りあれこれ | Leave a reply

今日から2月が始まりますね。

1日が月曜日というのは、気分的に何だか引き締まった感じがするのは私だけでしょうか(笑)

今日はリングの素材選びについて少しお話させていただきます。

 

一般的に、結婚指輪の素材と言えば「プラチナ」というイメージが強いかもしれませんが

ルシェルでお作りさせていただくマリッジリングはプラチナとゴールドが半々くらいの印象です。

オーダーメイドでお作りさせていただくに当たって

素材選びの際は、取扱させていただいている全ての貴金属の種類を

実際に見て触れていただいて、その方の指に通した状態でご確認いただきます。

その方の手の印象や肌の色は大切な個性のひとつ。

着ける方に一番ぴったりな素材選びをお手伝いさせていただいております。

 

ところで、素材を選ぶにあたって良く聞かれる質問があります。

『ゴールドとプラチナどっちが強いんですか?』

こちらの質問の答えは、一見簡単なようでいて、とても奥が深いのです。

marriage_imai_1

marriage_tanaka_watanabe_1

良く似た細身の鎚目が入ったご結婚指輪ですが、

上の画像がプラチナ(Pt900)製、下の画像がゴールド(K18)製。

Pt900はプラチナの純度(含有率)が90%、K18はゴールドが75%入っているという表記です。

いずれも純粋な100%のままだと柔らかくすぐに傷が入ってしまうため、

他の金属と混ぜる事により耐久性を向上させています。

この割合をみると、プラチナの方がより純度が高く柔らかい傾向があり

純度がプラチナよりも低い分、ゴールドの方がより強いとも考えられます。

 

しかしながら、一番重要なポイントは素材そのものよりも、

「その指輪をどのように使うか」ということです。

ほぼ外すことなくつけたままで毎日生活するのか、

お仕事中や家事の時は外すのかでも、傷やゆがみの入り方はかなり違ってきます。

そして、指輪そのものが共に何十年という日常生活を送る上で

十分な耐久性をもった構造かどうかもとても大切なポイント。

一見幅があって頑丈そうなリングでも、厚みが薄いとすぐに歪みが生じます。

 

ルシェルでの素材選びの際は、色合い等のぱっと見た目の印象だけでなく

その方のライフスタイルまで考慮した全体的な観点からお手伝いさせていただきますので

迷った際はお気軽にご相談くださいね。

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル