<オーダー>母校の校章が入った結婚指輪

Posted in 結婚指輪 | Leave a reply

結婚指輪をお探しの方は、何店か下見をしてそれぞれ比べながら決める方も多いことと思います。

お二人もオーダーにするか、既製品にするかで迷っておられましたが

特別感とオリジナリティが決め手となってルシェルにご依頼くださいました。

素材はカラーゴールドも随分気になっておられましたが、ご検討の結果

最終的に純白のプラチナを選ばれました。

鎚目とマット加工のコントラストが映えるご結婚指輪です。

 

marriage_maruyama_1

ベースのデザインは一見同じですが、リングの幅や丸みの着け具合などを

それぞれの指や好みに合わせてお作りさせていただきました。

お話の中で、お二人の小学校の母校が同じだったというエピソードを伺い

幼少期から繋がっていた不思議なご縁と絆を象徴するものとして、

母校の校章を2本が重ね合わさったときにあらわれるように彫らせていただきました。

marriage_maruyama_3

内側の彫刻は指輪を使っている時には他の人には分からないため

お二人ならではのエピソードや絆を感じさせるようなさりげないデザインを取り入れたい方に

おすすめの方法です。

既製品ではなかなか難しいデザインでも、オーダーであれば幅広く色んなことが出来ますので

お気軽にご相談くださいね。

M様、この度は誠にありがとうございました。

末永くお幸せに。

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

<オーダー>誕生石を使ったシンプルなセットリング

Posted in 婚約指輪, 結婚指輪 | Leave a reply

多布施川沿いの桜並木もちらほらと咲き始めました。

あと一週間もすればちょうど満開で見頃になるはず。

ルシェルに お越しの際には、是非多布施川沿いもご覧になっていただきたいスポットです。

 

誕生石をつかったシンプルなセットリングを作らせていただきました。

ストレートラインで重ねづけが出来るデザインになっています。

ER_harada_tomiyoshi_3

ご婚約指輪のダイアモンドはトリプルエクセレントカット、ハートアンドキューピッドも確認できる

最上級ランクをセレクトし、存在感も抜群の輝きです。

両サイドには、控えめながらも淡く青色に輝くロイヤルブルームーンストーンをあしらいました。

 

 

MR_harada_tomiyoshi_2

ご結婚指輪は、女性用は婚約指輪と素材を合せてプラチナに

男性用はプラチナとペア感を損ねないホワイトゴールドにいたしました。

女性用には、リングほ正面部分に2月の誕生石アメジストと

両サイドにダイアモンドを留め、細身でシンプルな中にもエレガントな仕上がりです。

MR_harada_tomiyoshi_3

 

内側にはお好きな書体でご入籍日とお名前を彫らせていただきました。

結婚式のご準備と平行しながら指輪の打ち合わせも進めておられたT様、H様、

夏の式に向けてあともうひと頑張りですね!

この度は誠にありがとうございました、末永くお幸せに。

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

結婚指輪、いつまでに準備したらいい?

Posted in リング作りあれこれ | Leave a reply

ルシェルにご来店いただくカップルさんは、結婚式のご予定がある方、未定の方それぞれです。

リングをお探しのお客様に必ずご確認させていただく内容として

「リングがいつまでに必要、といったようなお日にちはありますか?」

というご質問をさせていただきます。

お客様より反対に「いつまでに用意したらいいですか?」と聞かれることもしばしば。

 

S-045

お二人のご結婚準備のスケジュールにもよりますが、

カップルさんが結婚指輪を準備するにあたって目安にする日程がこちら。

 

①入籍日までに準備する

…結婚式は未定のカップルさんで、先に入籍をされるカップルさんに多いケースです。

入籍日から互いに結婚をした証として指輪をつけ始めます。

②前撮り(写真撮影)までに準備する

…結婚式本番より前に前撮りをする、

またはフォトウエディング予定のカップルさんに多いケースです。

前撮りの場合は、結婚指輪が間に合えば着けて撮影する方、

間に合わなそうであれば着けない方と半々くらいのようです。

 

③結婚式の日までに準備する

…結婚式の日程が具体的に決まっておられる方は、その日までに準備するケースです。

しかしながら、結婚式当日の日が近づいてくると式に向けての準備で慌ただしくなるため

指輪の準備は当日から半年~2か月位前にご用意される方が多いようです。

 

S-046

結婚指輪はご結婚されるお二人にとって「証」となる大切な存在ですので

結婚スケジュールに沿って、お二人でよく話し合うのがおすすめ。

時間や心に余裕を持って選ぶことが出来ると、後悔しない一生ものを購入することができますね。

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

<手作り>イニシャルデザイン唐草彫りの結婚指輪

Posted in 手作りプラン, 結婚指輪 | Leave a reply

最初にホームページの資料請求からお問い合わせくださったお二人。

デザイン画とお見積りをお送りさせていただいてから、製作に入られるまで少し開きましたが、

お送りしたデザインの最終打ち合わせをさせていただいたのち、手作りされました。

 

Self_MR_matsumoto_ikeda_1

ベースはホワイトゴールドのシンプルなストレートラインのリングですが

お二人のイニシャルYとSがモチーフになったオリジナルデザインの唐草模様を彫りました。

初めてリング作りをされる方には、この彫り加工はとても難しいのですが

何度か練習したのち、集中して頑張って彫ってくださいました。

20160113_15

WAX(ワックス)というリングの原型となる柔らかい素材に彫り込んでいくのですが

彫ったそのままの状態でゴールドやプラチナとなりますので、まさに一発勝負です。

仕上げは職人が丁寧に磨きあげて、内側に刻印と記念日の石を入れさせていただきました。

Self_MR_matsumoto_ikeda_3

つい先週にご入籍&結婚式を終えられたばかりのお二人。

人生の節目であるビッグイベント、大変お疲れさまでした。

またいつでもメンテナンスにいらしてくださいね!

M様、この度は誠にありがとうございました。

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

<プロポーズ>シャンパンゴールドのカジュアルエンゲージ

Posted in 婚約指輪 | Leave a reply

3月も半ば。多布施川沿いの木々も春らしい雰囲気が漂ってきました。

サプライズをご検討の男性お一人に人気のプラン「プロポーズプラン」で

ご婚約指輪を作らせていただきました。

普段使いしやすいサイズ感で、重ねづけにもぴったりのご婚約指輪です。

 

PPER_matsuo_yamada_1

デザインはストレートラインのシンプルなソリティア(一粒ダイヤ)タイプ。

一般的な婚約指輪のダイヤは0.2~0.3カラット台で、

直径で言うところの約4mmくらいものが多いのですが、こちらのメインダイヤは0.1カラットと

3mmくらいのサイズ感です。

普段はリングをほとんど着けない方でもあまり抵抗なく気軽に着けられます。

PPER_matsumo_yamada_2

側面から見ると分かりやすいのですが、良くある婚約指輪はダイヤが大きめなので

石の部分だけが飛び出てしまい、ひっかかりが出やすいのですが

こちらはダイヤのサイズ感を生かして、なるべくひっかかりが出ないような作りになっています。

シャンパンゴールドの落ち着いたカラーも、時を経て長年愛用する毎に愛着が湧きそうな

アンティーク感を感じさせる仕上がりです。

M様、この度は誠にありがとうございました。

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

取り扱いに気をつけたい宝石(天然石)

Posted in リング作りあれこれ | Leave a reply

結婚指輪や婚約指輪のデザインを検討する際に、やっぱり外せないのが「宝石」。

リングをより個性的にしてくれたち、華やかにしてくれたり、絆を深めたり・・・

何より、古来より天然石のもつパワーは今でも多くの方が感じていらっしゃることと思います。

宝石(天然石)は単なる装飾品でないことは、歴史が物語っているのかもしれません。

 

そんな魅力的な宝石ですが、天然由来の成分で出来ているため

種類によっては取扱いに気を配ってあげた方がいいものがあります。

天然石の王様、ダイアモンドは最も堅く摩擦に強いため、日常生活での傷や変色に強く

ほとんど気にせず使っていただいても大丈夫ですが、柔らかい石は特に注意が必要です。

柔らかい石と言えば、オパールやターコイズ(トルコ石)、エメラルド。

marriagering_ushijima_1

ネイルのお手入れ等でよく使われる除光液や、ヘアスプレー、天然温泉(成分による)などは

繊細な石の輝きをくもらせたり、くすませることがあります。

宝石にこういった強い刺激や衝撃が加わりそうなシーンでは、

なるべく一旦外して使っていただくことで、より宝石や貴金属自体の劣化を防ぐことができます。

MR_kobayashi_mizuno_3

リングの外側だと、日常生活の衝撃に直接当たってしまうのが心配な場合は

肌に密着して直に刺激が加わりにくい、リングの内側にさりげなく入れるのもおすすめです。

デザイン面だけでなく、ライフスタイルそのものを全体的に踏まえた上で

上手に宝石や貴金属に末永く向き合いたいものですね。

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

<オーダー>ストレートラインのセットリング

Posted in 婚約指輪, 結婚指輪 | Leave a reply

3月に入りましたが、まだまだ肌寒い日もあったりで春ももう少しといったところ。

春らしい色合いが素敵なオーダーのセットリングをご紹介いたします。

setring_manako_1

上質なダイヤにこだわって選んだ、シンプルデザインのプラチナ製の婚約指輪と

優しい色合いのカラーゴールドの結婚指輪のセットリングです。

男性用は肌馴染みのよいシャンパンゴールド、女性は上品なピンクゴールド。

ストレートのラインに、ねじりがはいったような立体感をつけてアクセントにしました。

女性用はグラデーションのようにダイアモンドと中央のみ誕生石のペリドットを入れ、

華やかさとオリジナリティを感じさせる仕上がりです。

marriage_manako_3

内側の文字入れもリング全体の印象を損ねないように繊細な書体で。

今月の終わりに挙式を迎えられるお二人らしい、柔らかな色合いのセットリングですね。

M様、この度は誠にありがとうございました。

 

福岡・佐賀の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル