【手作り】羽の彫り模様を入れた結婚指輪

天高く馬肥える秋…今日は清々しいほどの晴天に恵まれました。

この季節はまさにブライダルシーズン、週末ではあちこちで結婚式が開かれています。

 

2014年より始まった手作り結婚指輪プランですが

毎年作っていただくカップルさんが増え、出来上がる指輪のバリエーションも彩り豊かになってきました。

今日はオリジナルの彫り模様が入ったマリッジリングをご紹介いたします。

selfmade_MR_hashimura_1

新郎様が「結婚指輪に羽を入れたい!」とのアイデアを話してくださり

そこから指輪のデザインが広がっていきました。

正面には羽ばたく大きな翼を彫り、その両サイドには風が舞うように

ハワイアンジュエリーでは最もスタンダードな模様であるスクロールをアレンジした

オリジナルのデザインをタガネで彫り込みました。

selfmade_MR_hashimura_2

指輪全体をマット仕上げにし、その上からタガネで模様を彫り込むと

彫りをいれた部分はキラキラと輝き、シックな中にも華やかさが生まれます。

selfmade_MR_hashimura_3

内側には記念日と2月の誕生石、そしてイニシャルを彫り込みました。

手作りプランの場合は、お二人に手作りしていただく原型は

デザインによってどこまでの段階まで作っていただくかが変わってきます。

20170611_15

今回彫らせていただいたタガネによる彫り模様は、貴金属の状態でないと

加工することが出来ないため、原型が仕上げの段階で貴金属になったあと

職人が丁寧に手彫りで入れさせていただきました。

 

H様、この度は手作りしていただき、誠にありがとうございました。

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル