天然石が取れてしまったとき ー修理&メンテナンスー

久しぶりの更新となりました。

夏季休業まで2週間を切り、工房は慌ただしく稼働中です。

指輪の制作については、なるべくお客様に影響が出ないように調整しながら

スタッフ皆で話し合いつつ進めさせていただいております。

制作途中でも、気になることがあればお気軽にご相談くださいね。

 

今日はお問い合わせの多いメンテナンスや修理についてご紹介させていただきます。

指輪を使用していると止む無く起こってしまう、天然石の石外れについてです。

MR_mori_akasaka_1

ご婚約指輪やご結婚指輪には天然石をあしらう方がとても多く

様々な種類の小さな天然石が指輪にセットされ、指元を華やかに彩ります。

結婚指輪は普段から着けたままで日々を送られる方は、

その分指輪にかかる負担は避けられないもの。

MR_sugimachi_yamada_3
ふと気づいたら指輪に留まっていた石が外れていた、

ということも決して珍しくはないのです。

天然石の留め方は接着剤を使用せず、指輪の貴金属で被せるようにして固定するため

指輪自体に負荷がかかると歪んでしまったり、

加わった衝撃で石が外れてしまうことがあるのです。

埋め込まれた跡のぽっこり空いた穴は寂しく見えてしまうので

ルシェルではいつでも再石留(留め直し)の修理&メンテナンスを承ります。

リングご納品後半年以内は初回無料、半年以内の2回目以降、半年以降は石代のみご負担ください。
(当店でお作りした指輪であれば、石留加工料はサービスとさせていただきます)

尚、ご婚約指輪のメインダイヤモンドにつきましてはこの限りではございません。

・・・とは言っても、今までご婚約指輪のメインダイヤが外れてしまったという方は

いらっしゃいませんのでご安心いただければと思います。

大切な指輪、いつでもきれいに美しく使い続けてくださいね。

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル