オーダーメイドの「サンプルリング」試着って?

2月も残すところあと1週間あまり。

3月に入るといよいよ春めいてきますが、3~4月は人が動く時期。

出会いや別れ、そして新生活が始まる方、節目を迎える方も多いかと思います。

 

今日は、ルシェルでオーダーメイドリングを作る際の工程のひとつ

「サンプルリング」の試着についてお話させていただきたいと思います。

SVsample_K18MR_1

サンプルリングとは、完成品となるリングの前段階で、

シルバー製の同デザイン同サイズで作る「試作品」のことです。

上画像では、右側がシルバー製のサンプルリング、

左側がホワイトゴールド製の完成品のご結婚指輪です。

サンプルリングは完成品の素材(プラチナやゴールド等)ではありませんが

着け心地や表面に仕上がり、指輪のボリューム感等を実際に指に着けてみて

確認していただく大切な工程です。

SVsample_K18MR_2

リングの完成イメージであるデザイン画だけでは分からなかった「着用感」を

実際に形になった状態で指にはめてみることで、

完成時にはより馴染みやすく違和感のない指輪が完成します。

サンプルの状態でも表面仕上げ(鏡面、マット、鎚目)の質感も確認できるので

リングの完成度や着用感を大切したい方にはオーダーメイドがおすすめです。

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル