アトリエにあるデザインサンプルについて

Posted in リング作りあれこれ, 婚約指輪, 手作り婚約指輪, 手作り結婚指輪, 結婚指輪 | Tagged , , , , | Leave a reply

多布施川沿いの桜並木も、ちらほらと開花をはじめたようです。

 

オーダーメイドや手作りで指輪をお作り頂く場合、

既成品から選ぶわけではない為、デザインで悩む方も多くいらっしゃいます。

ルシェルのアトリエでは、実際のリング素材の色見本はもちろん、

今までお作りした指輪のサンプルも豊富にご用意しております。

20200313_4

それらのサンプルを実際に着けてみたり、直に触れて確認することで

よりイメージが具体的になり「自分だったらもっとこうしたいな」

「このデザインのこういうところが好き」といったように

デザインを決める際にとても参考になるのです。

工房が併設しており職人が常駐しているお店だからこそ、

小さな不安もひとつひとつ丁寧に解きほぐしながら

指輪作りが進められますので、お気軽にご相談くださいね。

 

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

一人で来店しても大丈夫?

Posted in リング作りあれこれ, 婚約指輪, 結婚指輪 | Tagged , , , , , | Leave a reply

朝から雨が降ったり止んだりで変なお天気です。

気温が低めではありますが陽射しには暖かさを感じるので、

3月らしく春めいてきましたね。

 

これからご結婚される若い世代は、ジュエリーに馴染のない方もおられます。

貴金属のジュエリーは高価なものですし、お店に立ち寄るだけでも

とても敷居が高いと思っておられる方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

ルシェルでは、初めてご来店いただくお客様であっても

お一人でご来店いただく場合は多いのでご安心ください。

20200313_3

「とりあえずはどんなお店なのかな?」といった感じでふらりと立ち寄られたり、

ご結婚の時期もまだまだ未定の段階でお越しになるお客様もいらっしゃいます。

結婚準備を少しずつ進めていくなかで、指輪については比較的早目に

ご検討いただくケースが多いので、同時並行で準備が進んでいくことも。

20200313_2

ルシェルでは、肩肘張らずにリラックスして指輪作りが出来るように

お客様との対話やコミュニケーションを大切にしています。

小さな不安や疑問が心の中に残らないように、何でも気軽にご相談いただければ嬉しいです。

今日も看板犬の空と一緒に、穏やかにオープンしております。

 

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

オーダーメイドの「サンプルリング」試着って?

Posted in リング作りあれこれ, 婚約指輪, 結婚指輪 | Tagged , , , , | Leave a reply

2月も残すところあと1週間あまり。

3月に入るといよいよ春めいてきますが、3~4月は人が動く時期。

出会いや別れ、そして新生活が始まる方、節目を迎える方も多いかと思います。

 

今日は、ルシェルでオーダーメイドリングを作る際の工程のひとつ

「サンプルリング」の試着についてお話させていただきたいと思います。

SVsample_K18MR_1

サンプルリングとは、完成品となるリングの前段階で、

シルバー製の同デザイン同サイズで作る「試作品」のことです。

上画像では、右側がシルバー製のサンプルリング、

左側がホワイトゴールド製の完成品のご結婚指輪です。

サンプルリングは完成品の素材(プラチナやゴールド等)ではありませんが

着け心地や表面に仕上がり、指輪のボリューム感等を実際に指に着けてみて

確認していただく大切な工程です。

SVsample_K18MR_2

リングの完成イメージであるデザイン画だけでは分からなかった「着用感」を

実際に形になった状態で指にはめてみることで、

完成時にはより馴染みやすく違和感のない指輪が完成します。

サンプルの状態でも表面仕上げ(鏡面、マット、鎚目)の質感も確認できるので

リングの完成度や着用感を大切したい方にはオーダーメイドがおすすめです。

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

「オーダーメイド」と「手作り」の違いって?

Posted in リング作りあれこれ, 婚約指輪, 手作り婚約指輪, 手作り結婚指輪, 結婚指輪 | Tagged , , , , | Leave a reply

2月も折り返し地点を過ぎ、日によっては春の陽気のような暖かい日になったりと

今年は冬らしい冬を感じることが少ないまま季節が変わってしまいそうです。

 

ルシェルでは指輪の作り方としては「オーダーメイド」と「手作り」があります。

初めてのお客様には、作り方や違いについてご説明させていただいております。

簡単に言えば、「オーダーメイド」は職人がすべての工程を作らせていただき

「手作り」はお客様ご自身で指輪のフォルムを作っていただく方法です。

20191009_16

ルシェルでは、手作りとオーダーを選ばれる方はちょうど半々くらいで

お二人の理想のリングデザインに合わせて一緒にどのような作り方で進めていくかを

お打ち合わせさせていただく場合も多いです。

手作りでも作りやすいデザインや、オーダーでしか作ることが出来ない構造だったり

お二人のご希望によって様々だからです。

20190609_7

手作りの場合は、「ふたりで作り上げること」への思い出を大切にしたい方、

「自分たちで手を加えることで愛着が沸く指輪にしたい」との思いが強い方が多く

オーダーメイドの場合は、「フィッティング(試着)の工程を大切にしたい」、

「制作の工程は全て職人に任せたい」「細かいクオリティを重視したい」等

指輪の仕上がりに対する満足度を第一に考える方が多いようです。

eden

結婚指輪や婚約指輪選びにおいて大切にしたいポイントはお二人によって様々です。

どんなことを大切にしたいのかを話し合うことで、より良い指輪作りが出来るので

是非色んなご希望をお聞かせくださいね。

 

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

「満足」や「納得」はどこから生まれる?

Posted in リング作りあれこれ | Tagged , , , , , | Leave a reply

何かを決めるときや、あるひとつのものを購入するときに感じる気持ち。

その結果に至るまでに、どうやって決めていったのかのプロセスによって、

得られる満足感や納得感が異なるのはなぜでしょうか?

買ってしばらく使ってみて初めてわかることもあり

失敗したと思うこともあれば、正解だったと満足したり、、、

こういったことは少なからず誰しもが経験することだと思います。

20180422_13

結婚指輪や婚約指輪といった高価なものは、いわゆる「一生もの」として

たくさんの情報の中からご結婚されるお二人が熟慮を重ねて決められます。

その考えを積み重ねていく中で、何を大切なポイントとして重視するかも二人次第。

デザインだったり、価格だったり、はたまたサービス内容だったり、

スタッフの対応やお店の雰囲気など、色んな大切な要素がありますよね。

その要素の根底に共通しているのは「信頼」だと思うのです。

20190825_8

お客様と提供する側、相互の「信頼」があってこそ、

本当の満足や納得が生まれるのではないでしょうか。

ジュエリーアトリエ「ルシェル」としての信頼度を向上させていくためには

ひとりひとりのお客様、ひとつひとつのジュエリーに真摯に向き合うこと。

こつこつと少しずつでも、それを続けていくことが一番大切なことだと思い

今日もいつも通り穏やかにオープンしています。

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

天然石が取れてしまったとき ー修理&メンテナンスー

Posted in メンテナンス&修理, リング作りあれこれ | Tagged , , , , | Leave a reply

久しぶりの更新となりました。

夏季休業まで2週間を切り、工房は慌ただしく稼働中です。

指輪の制作については、なるべくお客様に影響が出ないように調整しながら

スタッフ皆で話し合いつつ進めさせていただいております。

制作途中でも、気になることがあればお気軽にご相談くださいね。

 

今日はお問い合わせの多いメンテナンスや修理についてご紹介させていただきます。

指輪を使用していると止む無く起こってしまう、天然石の石外れについてです。

MR_mori_akasaka_1

ご婚約指輪やご結婚指輪には天然石をあしらう方がとても多く

様々な種類の小さな天然石が指輪にセットされ、指元を華やかに彩ります。

結婚指輪は普段から着けたままで日々を送られる方は、

その分指輪にかかる負担は避けられないもの。

MR_sugimachi_yamada_3
ふと気づいたら指輪に留まっていた石が外れていた、

ということも決して珍しくはないのです。

天然石の留め方は接着剤を使用せず、指輪の貴金属で被せるようにして固定するため

指輪自体に負荷がかかると歪んでしまったり、

加わった衝撃で石が外れてしまうことがあるのです。

埋め込まれた跡のぽっこり空いた穴は寂しく見えてしまうので

ルシェルではいつでも再石留(留め直し)の修理&メンテナンスを承ります。

リングご納品後半年以内は初回無料、半年以内の2回目以降、半年以降は石代のみご負担ください。
(当店でお作りした指輪であれば、石留加工料はサービスとさせていただきます)

尚、ご婚約指輪のメインダイヤモンドにつきましてはこの限りではございません。

・・・とは言っても、今までご婚約指輪のメインダイヤが外れてしまったという方は

いらっしゃいませんのでご安心いただければと思います。

大切な指輪、いつでもきれいに美しく使い続けてくださいね。

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

リング内側に天然石をいれたとき

Posted in リング作りあれこれ, 手作り結婚指輪, 結婚指輪 | Tagged , , , , , | Leave a reply

初夏のさわやかな青空が映えるお天気になりました。

川沿いの並木の緑も眩しいくらいにきれいです。

今日は、結婚指輪の内側にダイヤ等の天然石を入れた時のお話を少し。

「内側に石を入れた時は着け心地はどうなんですか?」

というご質問を時々いただきます。

RE_MR_tsutsui_ikegami_3

内側には、文字の刻印のほか、互いの誕生石を入れたりと

天然石を留める方もたくさんいらっしゃいます。

この内側の石はインサイドストーンとも呼ばれ、御守りのような存在として

他の人には分からないようにさりげなく入れるのが人気です。

RE_MR_ushizaki_ootsuka_3

リングの貴金属土台部分の厚みをしっかり持たせることで

石を埋め込んでも全く違和感もなく、着けた時に自然な着用感です。

誕生石を交換して相手の石を留めたり、入籍月の石を留めたりと

二人にとって思い入れのある天然石を入れることで、より絆が深まります。

リング完成後でも石の追加は可能ですので、是非ご検討くださいね。

 

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

結婚指輪はおそろいのデザイン?

Posted in リング作りあれこれ, 手作り結婚指輪, 結婚指輪 | Tagged , , , , | Leave a reply

初夏を迎え、そろそろ秋~冬の結婚式に向けて指輪探しを始める方が増えてくる頃。

どんな指輪にしようか、お二人で色々見たり調べたり…

やっぱりデザインが一番悩むところだと思います。

二人の好みが違う場合、皆どのように指輪を決めているのかも気になるところ。

RE_MR_aimori_kawasoe_1

一般的なジュエリーショップでは、結婚指輪はペアでの販売がほとんどです。

お二人の間でデザインの好みが違う場合は、

「どちらかが妥協して相手に合わせる」もしくは

「それぞれ割り切って別々の商品(お店)で購入する」場合が多く

せっかくの一生もののふたりの指輪なのに、少し寂しい結果になることも。

RE_MR_osoegawa_furusho_2

ルシェルで指輪をお作り頂く場合は、デザインはそれぞれ自由に決められます。

デザインをどこまでおそろいにするのかも、お二人が話し合って決めていくのです。

一見全く違うデザインになったとしても、内側の刻印やリングの素材を揃えたり

互いの誕生石を入れることで繋がりを感じたり、ふたりが本当に自然でいられて

満足できる指輪が出来上がることが一番大切なことだと考えています。

RE_SelfMR_nagata_tomohiro_kanako_1
 

夫婦やカップルの在り方は様々であるように、

指輪も二人らしくいられるように限りなく自由であるべきだと思います。

二人で使っていくマリッジリング、気になることや悩んでいることがあれば

いつでもご相談くださいね。

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

指輪の作りかたー鋳造(ちゅうぞう)編ー

Posted in リング作りあれこれ | Tagged , , , , , | Leave a reply

5月も後半となり、昨日の雨から一転気持ちのいいお天気に恵まれました。

 

前回、指輪の作り方として鍛造(たんぞう)について少しご紹介いたしましたが

今回は違う製法として鋳造(ちゅうぞう)をご紹介したいと思います。

鋳造というのは、鋳物(いもの)とも呼ばれ金属を熱でとかし鋳型(いがた)に流し込んで形を作ることです。

ルシェルでは、手作り結婚指輪プランでこちらの製法を使い指輪を制作しています。

この製法ですと、指輪の元の形となる原型を蝋(ロウ、ワックス)で

制作することが多い為、力や火を使わないので、

初めての方でも指輪作りに取り組みやすいためです。

ちなみに、こちらがお客様に手作りしていただいたロウの原型です。

20190501_20

このワックスを鋳造した状態がこちら。

cast_1

貴金属が流れた湯道(ゆみち)と呼ばれる跡がついていたり

表面のざらつきがあるため、これを職人がジュエリーとしてきれいに仕上げていくのです。

cast_2

また、この鋳造は原型を型取りして同じデザインを大量生産もしやすい製法ですので

一般的なジュエリーショップで販売しているジュエリーの多くはこの製法によるものです。

ちなみに、歯科などで使用される銀歯や金歯も同じ鋳造によって作られています。

ジュエリーづくりには様々な製法がありますが、ルシェルでは指輪のデザインによって

そのデザインに最も適した作り方を職人が決めていくのです。

作る工程で気になることがありましたら、気軽にお声掛けくださいね。

 

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル

指輪の作りかたー鍛造(たんぞう)編ー

Posted in リング作りあれこれ, 結婚指輪 | Tagged , , , , | Leave a reply

5月もそろそろ折り返し地点。

大型連休明けで崩れたリズムも、いつもの調子に整ってきた方も多いのではないでしょうか?

今日は指輪の作りかたについて少しお話したいと思います。

貴金属で作られる指輪には、様々な製造方法があります。

今日は「鍛造(たんぞう)」製法について簡単にご紹介します。

mokume_09

鍛造とは、貴金属をその名の通り「鍛えて造る」製法で、金鎚やローラーといった工具で

熱を加えながら金やプラチナを叩いたり延ばしたりして指輪の形にしていく方法です。

mokume_10

こちらの方法は、指輪づくりで一番イメージしやすい作られ方かもしれません。

鍛造でつくるメリットとしては、叩き上げられて作られることで貴金属の密度がより一層強固になり

指輪本体の耐久性が上がり、歪みにくく強い指輪に仕上がることです。

細身で華奢な指輪には鍛造で作るのがおすすめです。

tsuchime_ring_2

ルシェルの工房から聞こえてくる金鎚のカン!カン!という音は鍛造でつくられている証。

お越しになられた時には、音にも注目してみてくださいね。

鍛造の他にも、鋳造(ちゅうぞう)という製法もありますので、次回ご紹介させていただきます。

 

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル