コロナを防ぎつつ、指輪作りを進めるために②

前回 コロナを防ぎつつ、指輪作りを進めるために①

『結婚式は延期にせざるを得なくても

入籍日は一生変えられない大切な日だから、そこは変えたくない』

今、結婚準備を進められているお二人からはそんなお声を聞きます。

つまりは「入籍日までには、指輪だけでも間に合わせたい」ということ。

結婚の証である指輪があれば、家族の絆を感じることができる、

これからの苦難も一緒に乗り越えられる大切な存在です。

 

ルシェルでは、コロナウイルスを防ぎつつ指輪作りを進めるために

次のような取り組みをいたします。

 

1.来店回数を最小限に

通常ですと、初めての来店からご納品までは3~5回ほど

アトリエまでお越しいただく場合が多いのですが

外出や移動におけるリスクを最小限にするため、

ご希望に応じて、お打ち合わせは郵送またはメール、公式LINEなどを使用し

リング完成後のご納品については店頭受取の他、郵送も承ります(送料無料)。

尚、オーダーメイドの場合はご来店なしでも完成可能、

手作りプランの場合は手作り日1回(3~4時間程度)で完成可能です。

初めての方は、まずは下記よりパンフレットやオーダー資料をお取り寄せください。

★ルシェルの資料請求ページ★

 

2.密室、密集、密接をつくらない

現在、期間限定的に土日祝をご予約制とさせていただいておりますが

こちらも今後の経過を見ながらしばらく継続いたします。

最も込み合う週末の店内滞在人数を分散させることで

お越しいただいた方に安心して過ごしていただくためですので

お手数をおかけしますが皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

 

3.店内の清掃・アルコール消毒の徹底

これはもはやご家庭でも当たり前のことではありますが、

気持ちが緩まると、行き届かない部分が出てしまいがち。

オープン前の清掃と消毒をはじめ、お客様がお帰りになられた後の換気、

店頭サンプルリングや手作りの道具類など、

皆さんが触れる部分につきましては持続的にアルコール消毒を行います。

 

次回 コロナを防ぎつつ、指輪作りを進めるために③

 

佐賀・福岡・長崎の結婚指輪オーダーメイド専門店 | サロン・ド・ルシェル